BLOG|PLANNING SECTION

AL-1 リヴァース・エンジニアリング

  • 2010-11-12
  • /Et cetera

AL-1はフィールド・ジャケットやデッキ・ジャケットのように見えます。
が、品番55-J-13はG-1の55-J-14と連番になっており、
フライト・ジャケットだということがわかります。
しかし、AL-1は所有している人でも作り込みの確認が難しく、
ちょっと解説させていただきます。

AL-1-1.JPG

腕は3層構造になっています。
一番外側は薄手のコットン、薄手のウールをはさんで、内側は
レーヨンとウールの混紡になっていて体(内)側にレーヨン面を向けて
滑りの良さも確保しています。
この面倒くささはフライト・ジャケットならでは、です。

AL-1-2.JPG

お腹についたポケットにリブが付いていることが有名なディテールに
なっていますが、このポケットのスレーキは外側がレーヨンになっています。
(横に写っている帆布は内ポケットのスレーキ)

蛇足ながら、この位置のポケットはどうせハーネスで使えないと思うのです。
複雑にする意味があったのか・・・と。

写真はありませんが、衿、袖、胴も随分面倒な作り方をしていて
パイロットに対する気遣いが感じられます。

AL-1-3.JPG

もっと蛇足ながら、この個体はTALONの10番をフロントに使っています。
務歯、スライダー、上止め、全てが美しいのですが
残念ながら再現不可能です。50年代の一部に見られますので
古着屋さんに行かれる方は注意してみてください。

 


 

  • |Category:Et cetera |
  • |Posted at 10/11/12

別注12oz 1/4 Zip Sweat

  • 2010-11-11
  • /別注企画

 

特約店スリーエイトさんの別注スウエットが完成しました。

threeeight-1.JPG

12オンスのリヴァースウイーヴのボディーにステンシル。
ネイヴィーは着込むことによって起こる褪色が楽しめます。
強い色むらに辿りついたときの喜びは格別です。

threeeight-2.JPG

ネイヴィーのボディーにはラバープリント。

threeeight-3.JPG

オートミールはネイヴィーのように派手な褪色はありませんが
洗うと出てくる歪みや縮み、特にプリントのかすれていく様は
わくわくさせてくれます。

threeeight-4.JPG

オートミールのボディーには染み込みプリント。

・・・自社で出しておきたかったと思います。

  • |Category:別注企画|
  • |Posted at 10/11/11