BLOG|PLANNING SECTION

2012SS展 Vol.3 FROG-SKIN -2

  • 2012-04-28
  • /2012S/S新商品関連

前回は和名、ガス・フラップで話をしめくくりましたが、
本名として紹介した、Gas Protective Flapに海外のコレクターが使う別名を見つけました。
Anti-Gas Flapです。
やはり毒ガスは「防御可能」である、と考えていたのでしょうか。
「ガス・フラップで防ぎきれるものではない」という注釈をラベルにするべきだった、と
気になって仕方ありません。

frogskin-1.JPG

トラウザーにもガス・フラップがついています。
「こんなモノで・・・」と思ってしまいますが、
大戦中のアメリカ軍の衣類にはこのガス・フラップが本当に多いです。
日本やドイツが毒ガスを使わなくて良かったですね。

frogskin-2.JPG

実物です。メーカーのラベルは右のポケットに縫い込まれます。
非常に見にくいので悩みましたが同じところに縫い込むことにしました。
この個体のボタンは尿素ですが、このへんはメーカーによって様々です。

frogskin-3.jpg

Photo U.S.Army
ドイツ兵捕虜と。

frogskin-4.jpg

Photo U.S.Army
戦闘中。

  • |Category:2012S/S新商品関連|
  • |Posted at 12/04/28