BLOG|PLANNING SECTION

2012 FW展

  • 2012-06-22
  • /2012F/W新商品関連

2012 FW展が無事、終了致しました。
お越しいただいた関係各位の皆様には(究極と言えるほど)足元の悪い中のご来場、ありがとうございました。

2012FW 展示会-2.JPG

いつも「特約店の皆さんに説明しきれていない部分の解説を頑張りたい」と宣言しながら、
(ほぼ)宣言だけで終わってしまうのですが・・・今季こそは頑張りたい、と思うのです。

2012FW 展示会-4.JPG

まず、軽いところから。ニットキャップの向きについて。
ネイヴィー・ワッチ・キャップの場合は右の側頭部に縫い目を合わせると正しい向きになります。

2012FW 展示会-5.JPG

A-4は逆で、左の側頭部に縫い目を合わせます。

・・・思い思いに被っていただければ良いと思うのですが、帽子屋さん的には
中のラベルを後頭部寄りに被って欲しいそうです。

  • |Category:2012F/W新商品関連|
  • |Posted at 12/06/22

WHITE HAT

  • 2012-06-01
  • /2012S/S新商品関連

日本ではセーラー・ハットと呼ばれることの方が普通だと思うのですが、
フロッグ・スキン同様、ここでも本名、ホワイト・ハットで通したいと思います。

whitehat1.JPG

展示会(その後の内見会でも)でカタチの悪かったホワイト・ハットですが、
何故、カタチが出なかったかと言うと、東京や大阪の帽子屋さんたちが
「難しい!出来ない!」とサジを投げてしまったために、群馬の刺繍屋さんで作ることに
なってしまったことで、カタチを出すのに手間取ったのでした。

whitehat2.JPG

で、何故、帽子屋さんたちがサジを投げたのかと言うと、素材を変えず、芯地を入れずに
ただ、ただ、ミシンで叩き続けることでツバの硬さを出すことが不可能だったのです。
確かに合理的ではないし、糸はボビン3巻分にもなってしまうし、あきれるほどの手間ですが
どうしても手を抜けないポイントでした。

whitehat3.JPG

ポパイの様な被り方だとコスプレでしかありませんが、そこは柔軟に考えてみましょう。
なかなか面白いヤツです。

 

  • |Category:2012S/S新商品関連|
  • |Posted at 12/06/01