BLOG|PLANNING SECTION

革は育っていますか?

  • 2018-12-24
  • /


昨今はメンズ製品にまで合成皮革の波が押し寄せています。
悲しいことです。

合成皮革は生産工場の出荷時が最も良い状態で
後は日々、劣化の一途をたどります。
もちろん、本革のように食肉副産物でもありません。
ただの環境破壊。
残念な素材です。

対して渋鞣しの本革の製品は店頭では未完成です。
相棒としてお客様に連れて帰っていただいて初めて、
カッコよくなり始めます。
カッコ良さの頂点は1年後でしょうか。5年後でしょうか。

先のブログにも書きましたが、
購入のキッカケとなった憧れの存在を超えて
「オレの方がカッコいいぜ」と思えるまで頑張りましょう。
そして「オレのレザーの皺を見てくれよ!」と店頭まで
挑みに来てください。

L1020696.JPG
L1020702.JPG

  • |Category:|
  • |Posted at 18/12/24
  • PREV