BLOG|SHOP

京都店BLOG M-43 PILE FIELD JACKET

  • 2011-10-21
  • /お勧め商品

M-43 PILE FIELD JACKET

 

R0013423.JPGのサムネール画像

 

M-41の進化系となるM-43 FIELD JACKETは、防寒性を考慮して重ね着を前提としたデザインとなっています。そして、そのライナーとして開発されたのが、今回ご紹介するM-43 PILE FIELD JACKETです。あくまでも、ライナー専用として考案されただけに、一般的には単体での着用は禁じられていたのですが、単体で着用する兵士も多かったとか...支給範囲も広く、地上部隊だけでなく空挺隊員が単体で着用している写真も残っているくらいです。このレイヤードのシステムは後にアウトドアウェアの基本となります。(フリースの上にマウンテンパーカーです。)この後といっても、20年ほど先ですが...。

これだけは言えます。機能服を誕生させ、発達させたのは紛れも無くミリタリーです。人が如何に死なないかを突き詰めた結果がこの洋服たちです。人智の限りを尽くしたはずです。人が死なないように。

 

R0013408b.JPGのサムネール画像

 

M-43 PILE FIELD JACKET

STYLE No:MJ8117

COLOR:OLIVE

SIZE:34/36/38/40/42/44

PRICE:¥52,500-

マテリアル/シェル:コットンポプリン 

ライニング:本体/アルパカ 袖/ウール

 

裏地は前身頃が吸い付くような極上の肌触りを持つアルパカのライニング。袖まわりは、動きやすさを重視したウール素材のライニングとなっており、防寒性もバツグンです。袖口もリブ付のデザインゆえ、風の進入もシャットアウトしてくれるのは嬉しい限りですね。元々がライニング用に開発されたJACKETだけに、他のFIELD JACKETに比べ、アームホールや身頃もスッキリしている上に防寒性もバツグンとくれば、当時の兵士達が禁を無視してまで単体で着用したのもうなずけます。 

コチラは同JACKETをベースにしたCUSTOM MODEL↓

 

R0013403c.JPGのサムネール画像

 

気象観測を専門とする第8気象観測中隊がモチーフ。極寒地に赴く気象観測部隊にとってM-43 PILE FIELD JACKETは絶対欠かせなかったはずです。

 

M-43 PILE FIELD JACKET "8th WEATHER SQDN"

STYLE No:MJ8118

COLOR:OLIVE

SIZE:34/36/38/40/42/44

PRICE:¥60,900-

 

R0013409d.JPGのサムネール画像

 

極寒地で過酷な任務をこなす兵士の皮肉が込められたかのような、スノーマンに8ボールというコミカルなパッチもシュールで洒落がきいていますね。

前回に紹介させていただいたB-9と共にマイナーな品番だけに皆様「知らない...聞いたこと無い...」と思われるかもしれませんが。こういうところに名品は隠れています。 

 

THE REAL McCOY's KYOTO

〒604-8053

京都府京都市中京区蛸薬師富小路下る高宮町576-1 

TEL&FAX:075-257-2601   

  • |Category:お勧め商品|
  • |Posted at 11/10/21
  • NEXT
  • PREV